2020年9月5日土曜日

Space Tourism

Dubstep的な要素を含んだFuture Houseを作りました。

オリジナルのインスト曲です。



画像はO-DANで取得したものを加工してあります。

動画はAviUtilで作成しました。



是非ご視聴をお願いいたします。







見てくださってありがとうございます。

2020年8月10日月曜日

party time feat RIN,LEN

Future Houseの曲を作りました。



以前に作ったFuture Houseと比べ、

よりグルーブ感が増していると思うので、ぜひ聞いてください。



2020年7月5日日曜日

Please love me

最新曲です。



購入したVocal Sampleをベースに全てアレンジしています。

Vocal Sampleは、曲をアカペラで歌ったものだけが販売されています。

そのアカペラのボーカルをところどころ編集しながら曲を作っています。



僕が作っているMelodic DubstepはJ-Popでいうところのサビが

シンセリードになっていることが多いです。

なので、サビ(Dropといいます)は

メロディー、音色、シンセの音作りを自分で行います。



画像はO-DANというサイトから商用フリーのものを借りて

PowerPointで加工します。

その加工した画像をベースに

AviUtilというフリーの動画作成ソフトで作っています。



楽曲と一緒に楽しんでいただけたらと思います!!





2020年6月7日日曜日

焦燥(久しぶりの曲紹介)

結構前に「焦燥」という曲をアップしました。

この曲は、ボーカルサンプルを購入し、そのボーカルをもとに
楽曲を編成しています。

ちょうどこのぐらいのころからSeven Lionsさんを聴くようになって
Melodic Dubstepっぽい曲を作りました。

僕の中でのMelodic Dubstepの定義は
切ないこと、近未来感があること
ドロップでSaw等の音色をレイヤーしてサビ間を出すこと(音に厚みを出すこと)
かな?と思いました。

ドロップはサイドチェインでうねうね言わせることもあれば、
まっすぐに音をのばすこともあるようです。

あと、おそらくdropはハーフテンポになると思います。
ハーフテンポ:1拍目と3拍目にバスドラム、3拍目にスネアかなぁ~と。

あと、dubstepのサブジャンルなので、
ワブルベースもあることかなぁ~と。

Seven Lionsさんの楽曲の中では
必ずしもワブルがあるわけではないようなので、
ワブルベースは無くても良いかも。

それでは、お聴きください!
「焦燥」

2020年1月5日日曜日

オリジナルFuture Bass(remember me)

またまたオリジナルのFuture Bassを作りました。

作詞・作曲・ボーカル全て自分で作っています。

楽曲CM動画は下記です。

フルコーラスはCreofugaからご視聴いただけます。
力作ですのでフルコーラスをきいてもらえると嬉しいです。

フルコーラス



<歌詞>
ぐるぐる回る 時のリズム 交差して行く 人の流れ
信号の色 青から赤 目のシャッターが 君をとらえ

あの時 あの場所で 君と 出会ったこと
偶然? それとも 必然?
めぐる 運命 運命 運命か?

君は 覚えてる 覚えてる 覚えてる 覚えてる
僕との コンタクト コンタクト コンタクト コンタクト

君への時間 鼓動刻む 動き出したよ 大きな歯車(ギア)
音を立てずに 動く想い 呼吸早まり 刻むBeat

氷が溶けていく そんな感覚が
熱量? それとも 情動?
想い 膨らむ 膨らむ 膨らんで

僕の この想い この想い この想い この想い
君には 届いてる? 届いてる? 届いてる? 届いてる?


お願いだから 見抜いてくれ 僕の心の 端から端

オリジナルFuture Bass

Vocalサンプルを購入して
オリジナルのFuture Bassを作りました。

「落ち葉」という曲です。

聴いてもらえると嬉しいです。

楽曲をYoutubeに投稿しました!