2020年7月5日日曜日

Please love me

最新曲です。



購入したVocal Sampleをベースに全てアレンジしています。

Vocal Sampleは、曲をアカペラで歌ったものだけが販売されています。

そのアカペラのボーカルをところどころ編集しながら曲を作っています。



僕が作っているMelodic DubstepはJ-Popでいうところのサビが

シンセリードになっていることが多いです。

なので、サビ(Dropといいます)は

メロディー、音色、シンセの音作りを自分で行います。



画像はO-DANというサイトから商用フリーのものを借りて

PowerPointで加工します。

その加工した画像をベースに

AviUtilというフリーの動画作成ソフトで作っています。



楽曲と一緒に楽しんでいただけたらと思います!!





2020年6月7日日曜日

焦燥(久しぶりの曲紹介)

結構前に「焦燥」という曲をアップしました。

この曲は、ボーカルサンプルを購入し、そのボーカルをもとに
楽曲を編成しています。

ちょうどこのぐらいのころからSeven Lionsさんを聴くようになって
Melodic Dubstepっぽい曲を作りました。

僕の中でのMelodic Dubstepの定義は
切ないこと、近未来感があること
ドロップでSaw等の音色をレイヤーしてサビ間を出すこと(音に厚みを出すこと)
かな?と思いました。

ドロップはサイドチェインでうねうね言わせることもあれば、
まっすぐに音をのばすこともあるようです。

あと、おそらくdropはハーフテンポになると思います。
ハーフテンポ:1拍目と3拍目にバスドラム、3拍目にスネアかなぁ~と。

あと、dubstepのサブジャンルなので、
ワブルベースもあることかなぁ~と。

Seven Lionsさんの楽曲の中では
必ずしもワブルがあるわけではないようなので、
ワブルベースは無くても良いかも。

それでは、お聴きください!
「焦燥」