2018年7月15日日曜日

新橋ロジカフェ ライブ

新橋ロジカフェというところで
ライブをさせていただきました。

全部で6曲歌わせていただきました。
皆さん実力派ばかりで肩身は狭かったですが、
こんな素敵な空間を一緒に過ごすことができて幸せでした。

セットリスト
1 Don't stop this love

2 Be Alive

3 メモリー

4 Prayer
BlogのURL

5 Brain connect
BlogのURL

6 ビー玉



実際のライブ音源はこちら



2018年7月8日日曜日

Gothic

暑い夏 皆様いかがお過ごしでしょうか?

少し涼しくなってみませんか。

下の音楽を聴く場合は心して開けてください。

それではそっと、そっと扉を開きます。



2018年5月26日土曜日

PIXIV FANBOXに新曲アップ

こちらのBlogを見てくださり
ありがとうございます。

PIXIV FANBOXに新曲をアップしました。
「陰と陽」という曲です。

PIXIV FANBOXはこちらです。

ご支援くださる方にいち早くお届けします。

CM動画はこちらです。



気になった方はご支援いただけると嬉しいです!

2018年5月25日金曜日

GSnapを使ったMIDI Inputからのピッチ補正(Studio One)(ロボットボイス)


前回の記事で、GSnapというフリーのソフトを用いてピッチ補正する
方法をご紹介しました。

前回の記事では、キーとスケール音からピッチ補正をする方法を
ご紹介しましたが、スケール音に無い音や転調するメロディーでは
対応できません。

そこで、音程を打ち込んだMIDIデータからメロディー音を判断し
ピッチ補正させる方法を今回はご紹介します。

まず、GSnapをエフェクトとして適用させる場合は
前回の記事をご参照ください。

前回の記事

ピッチ補正が必要なトラックにGSnapを加え、
下記のGSnapの画面を立ち上げます。


SubtleからMIDI Funに切り替えます。











補正音が打ち込んであるMIDIトラックの下記の部分(▼)を選択します。







補正が必要なトラックdでGSnapを選択します。
(複数のGSnapがある場合は番号が割り振られるので、
 該当の番号を選択してください。)





選択すると下記のように表示されます



設定はこれで完了です。


補正されている状況は下記のように確認します。

音声ファイルのトラック(ミキサー)のGSnapを編集します。













再生を押すと、下記のようにMIDIの打ち込み音が
ピアノのキーボード上で緑に表示されます。







GSnapでピッチが補正されて再生されているとき、
読み込んでいるMIDIトラックは下記のようにピアノマークがオレンジに光ります。


最後まで見てくださりありがとうございます。

是非試してみてください。

2018年5月23日水曜日

Studio Oneでフリーのピッチ補正ソフト(GSnap)を使ってみる(ロボットボイス)

Studio Oneでフリーのピッチ補正ソフト(GSnap)を使用する方法を紹介します。

まず、ピッチ補正ソフトはフリーなのですが、
ソフトをStudio Oneで読み込ませるためには、
VSTプラグインを読み込める状況になっていないとダメです。←ここが肝

実は、VSTプラグインを読み込ませるには、
FreeのStudio Oneソフトではだめで、
Studio One  Professionalか、Artist用アドオンが必要です。

Studio One Primeもしくは、Studio One Artist単体では動作しないので
注意が必要です。

ピッチ補正ソフトは「GSnap」を使用します。
「KeroVee」を64bit版のStudio OneでVSTを読み込ませようとしたら
うまくいきませんでした。。。

GSnapはこちらからダウンロードできます → GSnap

ダウンロードし、展開した「GSnap.dll」を
VSTプラグインを読み込むフォルダに保存します。
デフォルトでは「C:\Program Files\Vstplugins」に保存します。


Studio Oneを起動してGSnapを読み込めたら
ピッチ補正したい音声ファイルのエフェクトにGSnapを追加します。


該当音源の「インサート」→「+」を選択しエフェクトを選択します。
エフェクトの中から「GSnap」を選択します。


「GSnap」の画面が表示されたら、右上の「Subtle」から「Share the Pain」に
変更します
※好みにもよりますが、「Share the Pain」の方がピッチ補正のかかり具合が強く
 ロボットボイスっぽくなります。
 「Subtle」の方がやわらかいピッチ補正になります。






「Share the Pain」を選択すると左側にチェックが入ります。



次に、よりボーカルエフェクトをそれっぽく聞かせるために、
曲のキーとスケールを選択します。
まず「SELECT A SCALE」を選択します。



「Select Key and Scale」のボックスが表示されるので、
 左側でキーを右側でスケールを選択します。



キーを選択している画面


スケールを選択している画面



最後に「OK」を押します。


選択したキー(スケール)の音以外が「×」になっていることがわかります。


実際に、音源を再生すると、緑の線のようにピッチが補正されていることがわかります。


キーとスケールを選択すれば、これだけで強力なピッチ補正ができるのですが、
別途打ち込んだMIDIノートに合わせてピッチを補正することもできます。

MIDIノートに合わせることで、スケールにない音や、
転調などにも対応することができます。

次回、GSnapを使ったMIDI Inputからのピッチ補正を紹介します。

MIDI Inputからのピッチ補正方法はこちらです。

2018年5月6日日曜日

曲:ぷくぷく


曲を作りました。
歌ものではなく、インストゥルメンタルです。

海の中をぷかぷか漂っているような
そんな曲です。

お聴きいただけると嬉しいです!



フルバージョンはこちら(↓)からどうぞ

最後まで見てくださり
ありがとうございました!

2018年4月14日土曜日

cyclic world

超問題作!!

ショートバージョン


フルコーラスはこちら


聖書とサイクリック宇宙論、パラレルワールドをモチーフに
詞を書きました。

お聴きいただけると嬉しいです。

作詞・作曲・歌:Ryouta.H

タイトル:cyclic world

歌詞:
宙に 十字を 結んで
息を一つ 紡ぎだす
空間 ぐにゃりと 歪んで
違う世界 入り込む

腕 大きく 開き 時空のトンネルへ
他の次元 通り トランスフォーム

パピルスの バイブルを片手にし
カナンの地へ
契約の 箱奪還に向けて
海を開く


異次元 空間 くぐって
過去や未来 渡り行く
銀河が 始まる 時間へ
ワープをして 見届ける

この宇宙終わる 光景を目にして
静かに時 止まり
次 始まる

アルファから オメガに至るすべて
統一する
また巡る 輪廻が続く世界
サイクリック

世界は君から始まる

2018年4月8日日曜日

次の世代へ 2018年バージョン

こちらのBlogを見てくださり
ありがとうございます。

僕が作った「次の世代へ」
命人さんに再アレンジしていただきました。
以前にも一度アレンジしていただいたのですが、
よりスケールアップしています。

ボーカルも取りなおしました(^^)/

アートワークは ふあわ にお願いしました。

ご視聴いただけると幸いです。


アートワーク:ふあわ
作曲・編曲:命人Pさん
作詞・作曲・ボーカル:Ryouta.H

歌詞

あの日 父親に見せてもらった 星空は
空が落ちてくるぐらい 綺麗で怖くて

今も時々思い出すんだ あの空を
だけど同じ場所でも今では見れない

親は自然の中で 生きるすべを教えてくれたよ
時代とともに 生き方はかわり
自分の子供にも 残してゆきたい

今は僕も父親になって 思うんだ
自分の親と同じ知識はないけど

自然の大切さを伝える必要が
様々な方法で つないでゆきたい

命の連鎖がある限り その回数と同じだけ

親から子供へ 想いを伝えて
変わらぬ星空 心に刻むよ


地球の自転が 続いてゆくなら
宙(そら)から降る星 この手で包んで

未来の子供の 笑顔を胸に
これから僕らも つないでゆくんだ

2018年3月31日土曜日

Brain Connect ボーカルエフェクター使用版

こちらの楽曲を見てくださりありがとうございます。

自分がLiveするときは、作ったカラオケと自分の歌声を
ボーカルエフェクターに入れて歌います。

Liveでもオートチューンを使用した楽曲を
歌うことが多いのですが、そちらに近い環境を
再現して録音してみました。

お聴きいただけると嬉しいです。



楽曲は以前作った「Brain Connect」です。

https://hayata-music-life.blogspot.jp/2018/01/brain-connect.html


2018年3月18日日曜日

triple time EDM

こちらのページを閲覧してください
ありがとうございます。

以前作った3拍子のエレクトロ インスト曲が
ノイズ成分が多すぎた感じがしたので、
音色を変えたのと
シンセをエディットして音を変えてみました。

全体の構成としては同じ曲ですが
お聴きいただけると嬉しいです。

今回の曲



参考までに、以前の曲

2018年3月10日土曜日

1秒先の世界

こちらのBlogを見てくださりありがとうございます。

久しぶりに過去楽曲の動画を作成しました。

応援ソングになっています。

ご視聴いただけると嬉しいです。



 





作詞・作曲:Ryouta.H


2018年2月20日火曜日

曲:君ヲ想イ桜ニ泣ク

こちらの楽曲に興味を持ってくださり
ありがとうございます。

最近、future bassを耳にする機会があり、
ぜひ自分もそんな音楽を作りたいといった感情から
作成しました。

future bassが何たるかをしっかりとは理解できていないため、
ちょっと違うかもしれませんが、ご容赦ください。



タイトル:君ヲ想イ桜ニ泣ク
作詞・作曲:Ryouta.H

歌詞
雪が降りしきる こんな寒い日には
暖かく包む 心の灯火を
自分の体の 奥深いところに
探し求めても ああ みつけられない

この雪が解けて 暖かい春が来る
そんなかすかな希望が 沸いてくる
けれど春が来て 桜の花が開いても
また可憐に散っていく そんな情景を
思い浮かべると また僕は寒さを覚える


もう少し立てば 綺麗な桜咲く
その景色見ると 胸がギュッとなるね
君の吐く息が 桜の散る音に
かき消されいて ああ みつけられない

周りが一面 淡いピンクになれば
君のワンピースの色 思い出す
高揚した頬 その色も桜そのもの
僕から離れていった 切ない景色を
散る桜を追い ただじっと思い耐えていた

2018年1月22日月曜日

曲:Brain Connect

攻殻機動隊にインスパイアされて
曲を作りました。

この曲をSONY Music様の作曲コンクールに応募しました。
結果は当分先ですが、
皆様にも聞いていただければと思い、
BlogにもUpさせていただきました。


タイトル: Brain Connect

作詞・作曲・ボーカル:Ryouta.H

2018年1月13日土曜日

3拍子エレクトロ曲

こちらのページを閲覧してくださり
ありがとうございます。

久しぶりにクレオフーガに曲をアップしました。

3拍子のエレクトロ曲です。
インストになりますが、曲の時間は短いので
ちらっと聴いていただけると嬉しいです。




インストなので歌詞はありません。