2016年11月19日土曜日

Studio Oneでサイレンのような上昇音を作ってみる(2)~簡単編~


以前、「Studio Oneでサイレンのような上昇音を作ってみる」を紹介しました。

Studio oneでサイレンのような上昇音を作ってみる


これよりも、簡単に作れることがわかりました!!

下記の方法です。
まずできるだけ、太くて、ずっと鳴っているような音色を選びます。
(シンセのLead系の音色が良いと思います。)


次に下記のように好きな小節に音をまっすぐ(一定の音)に打ち込みます。
(打ち込む音は、楽曲のキーに合わせるとよいです。)


音階を入力するエディタの下のほうに、
「べロシティ」と書かれている部分があります。
この部分の「Pitch Bend」を選択します。




デフォルトでは、横にまっすぐ(一定の音)になっているものを
「-1」(オクターブ)から「+1」(オクターブ)へと
右斜め上に線を調整します。







これで、聴いてみてください。
上昇音になります。


もう少し、それっぽくするために
音の強弱もつけるとよいです。
だんだん小さい音からだんだん大きな音にする感じですね。


打ち込んだデータを波形にするために「バウンス」という加工をします。
入力した部分を選択して右クリック→「イベント」の「選択をバウンス」を
選んでください。





下記のような波形データが現れます



音源の左側に「~」の部分があります。
ここをクリックすると、展開され、ボリュームとパンが現れます。




このボリュームの部分を加工して、
だんだんボリュームが上がるようにします。




是非試してみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿