2016年10月9日日曜日

新曲:日曜日の憂鬱

こちらのBlogを見てくださり、ありがとうございます。

新曲ができました。
タイトルは「日曜日の憂鬱」です。

デートが終わり、二人家に帰る日曜日の夕方、
地下鉄のホームで別れるとき、強い風が吹き抜け
二人の楽しい時間が過ぎ去っていく。
そんな物憂げな状況を歌にしました。

聴いていただけると嬉しいです。





【歌詞】

地下鉄 ホームの反対側 白いロングスカートの君
電車の動きとともに スカートの裾 揺れる
日曜 夕方人もまばら 電車の中で手をゆらす君
この駅は君と僕との 時をつなぐジャンクション

人は出会い そして別れる この電車と同じ動きで
終着駅 いつか訪れ なぜだかふと 不安に駆られ

これが日曜日の別れのサイン
会おうと思えば 明日もまた会える 
だけど 地下の手を振るサインは やっぱり 心に風が吹く
地下鉄が過ぎ去る 風に合わせて


くるタイミング その時で変わるけど 
どっちが先でも さみしいよ
電車が気持ちを運ぶ 君と過ごした休日
気づけば 地下鉄は過ぎ去り 強い風が吹き抜けていく
乗るときすら 風が吹き 僕らの時間 消し去る

出会い別れ 同じ数だけ 繰り返せば 繰り返すほど
ハート震え 胸締め付けて 魂すら うつろに映り

これが日曜日の 終わりのサイン
またすぐに時が 明日を連れてくる
だけど地下を 走る轟音は
やっぱり心に穴空ける
地下鉄が過ぎ去る 風に合わせて


※アートワークの画像は自分で撮影しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿