2016年7月3日日曜日

ホーンセクション打ち込みで統一感を出す

以前書いたDryとWetの調整、
および同じバスにトランペット、サックス、トロンボーンを
送って統一感を出した曲が、Brighter dayです。


この手法はホーンセクションだけでなく、
複数のコーラスをまとめる際にも重宝します。

DryとWetの調整はこちら
DryとWetの調整

オリジナルソングBrighter dayはこちら
Brighter day

0 件のコメント:

コメントを投稿