2015年5月18日月曜日

20150518 次の世代へ



子供の頃に田舎でみた星空

夜、父親に連れられて空をみたら、星が降ってきそうなぐらい、

空いっぱいに見えました。



子供だった僕は父親に「怖い」と言って

すぐに家に帰ってしまったのですが、

今考えると、そんな夜空は同じ場所でも見れません。



こんな貴重な体験を、自分の子供たちにも伝えていかなきゃ

という思いで作った曲です。









次の世代へ

作詞・作曲:Ryouta.H





あの日 父親に見せてもらった 星空は

空が落ちてくるぐらい 綺麗で怖くて



今も時々思い出すんだ あの空を

だけど同じ場所でも今では見れない



親は自然の中で 生きるすべを教えてくれたよ

時代とともに 生き方はかわり

自分の子供にも 残してゆきたい



今は僕も父親になって 思うんだ

自分の親と同じ知識はないけど



自然の大切さを伝える必要が

様々な方法で つないでゆきたい



命の連鎖がある限り その回数と同じだけ



親から子供へ 想いを伝えて

いかなきゃならない きがしてるんだよ





未来の子供の 笑顔を胸に

これから僕らも つないでゆくんだ


0 件のコメント:

コメントを投稿